121784967_779937816185979_7384711082220221740_n

昇段審査特別稽古会

10月18日(日)、千葉本部道場に於いて12月の昇段審査に挑戦する道場生のため特別稽古会が行われました。既定の型のポイントの確認と移動稽古を中心に2時間汗を流しました。

 

201016_1649~01

お知らせ(空手LIFE)

10月15日発売の空手LIFEは、全日本大会の内容(特集記事・協賛広告)を盛り込んでパンフレットと兼用するため11月6日(金)に発売の予定です。

道場訓金

昇段審査 特別稽古会

12月の昇段審査に向けて受審者を対象に特別稽古会を開催します。※師範直接指導

◆日時:10月11日(日)午後2時30分~4時

◆場所:千葉本部道場

◆受審者 (敬称略)

弐段:安達正規・清水翔希・森川セーラ(初段)

初段:内山貴詞・内山千織・高野将之(1級)

黒とは、どんな色にも混ざらない絶対の色。そんな色に金筋が入るのが黒帯です。或る師範は、黒帯を道場生に渡す時にこう言います。

“筋金入りの男になれよ!”

その師範は、“黒帯になって、帯に刺繍を入れること。白い道着を着ること。大山総裁(の写真)の前で写真を撮ること。これを許します。” 黒帯を締めるとはそういう事なのです。色帯とは違います。

認定基準・受審可能年齢等、ここをクリック☞WKO昇段審査規定(規定型等)