龍画の掛け軸!

526960_475093059224390_888759555_n

4年前の3月に弟啓治(師範)から『龍画の掛け軸』が届いた。その年の6月、リトアニアで行われた第5回カラテワールドカップに向けて日本代表選手団のために描いてくれた魂の画だった。
「為 日本代表選手団 金色の文字で“全階級制覇”と書かれ、龍が日の丸を今にも掴もうとしている。そして大きく「武士道」と書かれていた。
啓治も空手普及のため同じ4月に中国へ旅立つ予定だった。そして皮肉にも日本選手団がリトアニアに向けて出発する日に倒れた。
あれから丁度4年が経った。7月にはカザフスタンで第6回世界W制大会が開催される。

そして、いよいよ明日から富士の麓で日本代表強化合宿が行われる。日本代表選手全員が決戦前に集う、最初で最後の強化合宿となる。

目標はただ一つ“全階級制覇!”

いや、5月の全日本フルコンタクト大会にも勝利しなければならない。そのため全国からユースジャパンを中心に強化指定選手を同時に集めた。

だから、目標は“W全階級制覇!”である。

リトアニア遠征以来、海外の大会に行く時はいつも持参した。今回初めて『龍画の掛け軸』を合宿に持って行こうと思っている。

第4回全日本フルコンタクト大会まであと65日!

第6回世界W制大会まであと114日!