千葉南軍団 参上!

190409_1557~01

大山総裁が仰せである。

“組織にとって最も大切なこと。それは「和」である。”

人の和!即ち“団結!”である。

第6回全世界ウエイト制大会で日本選手団が7階級制覇の偉業を達成した。何故成し遂げられたか?7人の世界チャンピオン達が口を揃えて言った。「最大の勝因は、日本選手団の団結!があったからです。ユースジャパンがあったからです。」

決戦の年、奇しくも千葉に奥村道場の看板を掲げてから今年で20年の佳節を迎えた。桃太郎クラスは創立10周年。記念すべき年に初めて開催した冬合宿の書初め大会で心魂込めてこう書いた。たった1枚だけ!

  “団結!”

5月、世界大会の最終選抜戦に臨む愛弟子達の健闘を祈りつつ書いた。秋の大決戦に挑む日本代表選手団の大勝利を誓いつつ書いた。そして何より、千葉南支部の発展と道場生達の成長・活躍を願いつつ心魂込めて書き上げた。鉄のように固い結束で厳しい芸能界にあって、「石原軍団」と称されてその団結力に定評があった石原裕次郎さん率いる石原プロダクション。その偉大な名前と団結力にあやかり、千葉南支部奥村道場を“千葉南軍団!”と名付けた。

いよいよ今秋11月、赤の鎧を身にまとった千葉南軍団が日本代表選手団の大応援の先頭に立つ時が来た。

夏合宿