覚悟!

61362042_587317081789705_1431735066177830912_n

時も同じ昨年の5月、場所も同じ大阪で陽孝が優勝した時、大智からそれはそれは見事な胡蝶蘭の鉢植えがお祝いで届いた。花が散ってもずっと水だけはやり続けた。胡蝶蘭は生命力が強い。今年も見事な花を咲かせた。

今年は優勝を期待されながらも負けた。優勝どころか入賞すら出来なかった。ましてや軽量級世界チャンピオンである。 その軽量級世界チャンピオンの座はどん底を味わい、這い上がって掴んだ。

大阪から帰った夜、挨拶に来た時に言った。

「気持ちを切り換えて世界大会に臨め!」

偶然にも空手ライフで掲載されたばかりの『将口恵美物語♪』のあのシーンのページを渡した。伝統継承!!と書いて。歴代の偉大な世界チャンピオンの先輩達も敗北を味わい、更に努力精進し大勝利を掴んだ。

“試練のない平坦な道に栄光など決してない!”

今日の姿を見て、世界大会に臨む覚悟が見て取れた。生まれて初めての坊主頭らしい。何もかも優等生で、真面目を絵に描いたような男が・・・そこまでやるとは!

“陽孝、恰好良かったぞ!”

内緒の話!

少年部のお母さん方と窓越しに話をしている時、実は「植草先輩が珍しく稽古に来たのかなあ?」なんて思っていたら。暗い廊下から明るい道場に入って来たら・・・な、な、何と!陽孝ではないか(笑)。お母さん方も、師範が坊主頭の陽孝先輩を見て驚かないので不思議に思っていたと。あとで聞いて皆で大笑いしました。

正直ヤバイです。明日、眼科に行って来ます。

一度負けても 笑って起きて♪

耐えて行くのが男だぜ

人生はチャレンヂだ 天下取るまで

くじけちゃならぬ やったるでどこまでも 

男一匹ガキ大将♫