東京 夏の陣!

190802_1217~01

明日からドリームフェスティバルが開催される。場所は世界大会と同じ武蔵野の森総合プラザである。2500名超の史上空前の参加人数で、まさに世界最大規模の大会である。

全日本ジュニア大会は等々力で開催されていた。全日本シニア大会は京都で開催されていた。女子の全日本大会は岐阜で開催されていた。昔は型の大会などなかった。これらは全て一支部が開催していた。新極真会となって、これらの大会を一つにして総本部が開催するようになった。今では、型の団体戦まである。女子の世界大会さえもある。

ドリームフェスティバルは“夢の祭典!”である。

この全国大会で通用する少年部を育てるために少年部に選手クラスを創った。いつの頃か?「桃太郎クラス」と名付けた。

千葉の桃太郎達が夢の舞台に立つ日が来た。今は、その母達も一緒に同じ舞台で大暴れする。臆することはない。世界一の舞台に立つ喜びを胸に思いっ切り戦って貰いたい。

厳しい夏だった。気が付けばもう100日を切ってしまった。暑い夏はまだまだ続く。これからも厳しい戦いは続く。

自分は厳しい道を選んだ。

なだらかな丘の上から 街を見下ろしながら生きて行く 人生ではなく

 切り立った崖を 生涯登り続ける道を!! 

決戦の日まであと99日!

『奥村、空手道は“忍!”の一字だから!』

この一言に救われた。

仲間に感謝!組織に感謝!!神謝!!!

決戦の地へ行って来ます。