夏の熱い戦いは続く!

67722774_863609720706200_399265691754037248_n

神戸の孫娘がドリームで優勝した。

中学時代は無敵だった。高校1年生になっても難なく高校の部を制したから凄い。今年ユースジャパンは15期目となる。高1だから、ユースが始まった年は1歳か2歳である。そんな彼女達がドリームの主役になってきた。世界の舞台に手が届くまでになってきた。

新天地「武蔵野の森」での夢の舞台は終わったが、熱い戦いはまだまだ続く。彼女達にとってはドリーム優勝さえ通過点に過ぎない。丁度1か月後、マレーシアでアジア大会が開催される。10代の若きユース選手達がアジアの舞台に初挑戦する。このアジア大会でさえも通過点に過ぎない。何故なら!もう4年後の世界大会の戦いはもう既に始まっている。勝負の世界は厳しい。

結果を出さなければ次はない!

結果を残さずして日本代表の座はない。

決勝戦が終わり、表彰式と帰路に着くまでのひと時だけが、束の間の休息なのである。

決戦の日まであと93日!

まさかキラキラ星に囲まれようとは・・・(笑)。