鶏肉の縁!

どん尻

今週は群馬週間だったなあ!
火曜日は世界大会関係で、群馬支部の相談役を務める萩原社長のGODONのMr.ダルクが取材で道場を訪れた。今日土曜日は、世界大会日本代表選手の群馬支部の湯川智仁選手が突然道場を訪れた。午後から新松戸の千葉北支部の塚越支部長の所へ出稽古に行く前に、わざわざ台風のお見舞いに来てくれたのである。思わぬ訪問に驚き、真心の気遣いに心で泣いた。道場を案内し、最後は台風で倒れた大木の前で記念撮影をした。
“世界大会は絶対倒れるな!”と無言の叱咤激励と指導をした。
今日は本家でドリーム祝勝会を兼ねた97回目の伝統の水炊き会との情報が入っていた。いつの頃からか本家から鶏の水炊きの免許皆伝を許されて千葉分家として事有る毎に水炊き会をしてきた。今一番はまっている鶏肉が偶然にも群馬県産だった。本家の師匠にレシピを教わり何回もやっている内に絶品の鶏肉に出会った(笑う)。
安い!旨い!量がある!三拍子揃っている。道場にはピッタリである。ひと口サイズの所もいい!小骨と羽毛が付いているが、逆にダシが出て最高の美味になる。少年部や女子部はいつも残…している。もったいない。
ズバリ!!群馬県高崎市産の「上州高原若鶏テール」
と言う訳で、本家高知と群馬に向かって、乾杯!
湯川、世界大会頼んだぞ!