ししゅう屋OKUMURA!

16683949_1331817383551949_1044468851898243410_n

木曜日、待ちに待った世界大会のユニフォームが届いた。来週の木曜日には出陣するから丁度1週間前である。道場開設以来、道着や帯、ユニフォームの名前刺繍は西千葉(稲毛区作草部)にある「ししゅう屋HONEST」にいつも依頼していた。実は自分が公務員時代、作草部に国税局の独身寮があった。そこに5年住んでいた。世界大会に出場したのも作草部時代であるから、縁がある。そのホーネストが10月に若葉区(千城台東)に移転することは聞いていた。さっそく店に電話、たまたま社長が出て移転完了したことを確認して店に向かった。梱包袋から出さないまま持参した。

西千葉の時は、ルネサンスか船橋道場に行く時に店に寄った。今度は10分もかからない距離である。便利になった。移転して新装となった店に行ったら、な、な、何と少年部のお母さんとばったり鉢合わせになった。帯の刺繍に来ていた。しかも4本。甥っ子二人分も頼みに来ていた。移転したことを知らず、作草部店に行ったら移転の張り紙があったと。その足で千城台に来たそうである。自分が移転のお知らせをしなかったばかりに・・・申し訳ありません。

と言う訳で、ふたりそろって刺繍の注文をして帰りました。ついでに社長と日本代表ユニフォームを初めてその場で着て記念写真を撮りました。カメラマンはいつも行事でも写真をたくさん撮ってくれる少年部のお母さんです。

“寺谷社長、いつも道場生達がお世話になります。若葉区で近くなったので益々お世話になります。”

自分の修行時代は帯に刺繍などすることはなかった。名前入りの道着と帯は黒帯だけである。色帯に刺繍など入れようものなら組手で・・・。汚い字で手書きだった(笑)。

道場生の皆さん、帯の刺繍は自由ですが。汚い字で良かったら、「ししゅう屋OKUMURA」も道場内で開店営業中ですよ!勿論、何文字でも無料です。

【質問】

木曜日、奥村師範が店でばったり会った少年部のお母さんは誰でしょう?

ヒント1:甥っ子二人分合わせて、帯4本刺繍頼んでました。

ヒント2:美人です。

分かった方は、土曜日の稽古の際に師範に答えを言って下さい。正解者には豪華プレゼントあり!先着10名まで。

ししゅう屋HONESTの移転先

千葉市若葉区千城台東2-1-11 ℡043-237-1700