伝統継承!!

82049550_618120802347345_8106081301762670592_n

元旦、初日の出の陽射しを背に浴びながら書初めをした。
最初に書いた言葉はこれ。
“伝統継承!”
ユースジャパンのテーマである。
世界大会で日本選手団は男子は王座死守を、女子は王座奪還を果たし、男女W優勝を見事に成し遂げた。これまで一緒に戦ってきた仲間達の顔を思い浮かべながら感謝の想いで心魂込めて書いた。いつも二人三脚で先頭を走る三好副代表をはじめ、塚本や石原歴代の世界戦士達から現役で戦う日本代表選手達のことを。
12日、大山総裁の墓前に報告をして優勝祝賀会の席である男に渡した。
ユースジャパン初代主将、島本一二三参段。この男がいなかったら・・・、この男が主将になっていなかったらと思うとぞっとする(笑)。同じく1期生の島本雄二と将口恵美は揃ってグランドスラムを達成した。島本雄二は、前人未到の世界大会二連覇を果たし今春から支部長の道を歩む。将口恵美は、今は日本選手団の女子コーチを務め選手団を支える。この二人がいなかったらと思うとぞっとする(笑)。
日本選手団の強さ!それは、塚本や塚越、新保、山本、石原、歴代の世界チャンピオンや世界戦士が今はコーチとなっていること。そして、ユースジャパン1期生の存在・活躍なくして有り得なかった。即ちユースジャパンの発展以外には語れない。

 “ユースジャパンなくして日本代表選手団 ALL JAPANなし!”

伝統継承!!