訂正とお詫び!

200702_2102~02

“穴があったら入りたい!“とは、こういう時のことを言うのかもしれない。

事務所に飾っている掛け軸を眺めていて・・。暫くして?ハテナと思い、思わずウォー!と叫んでしまった。ひっくり返りそうになった。掛け軸に飾っているのは自分が書いた大山総裁のあの言葉である。

武は備えなり 剣は磨いて 鞘の中に納めておくべし みだりに剣を抜くは 武に非ず!

休館中に大山総裁の本を何冊も読み返し、大山総裁の言葉(教え)の中で自分が一番好きな言葉に辿り着いた。その言葉を書にしたため何人もの人に贈った。石原支部長から丁寧な御礼のメールが来た。

「心に沁みました。感謝します。道場に掲出して道場生に伝えます。本当にありがとうございました。」

大間違いをしてしまった(悲)。鞘に納めるべし!と書いてしまった。

ちょっと言い訳させてもらうと、半紙で書くには少し字数が多かった。レイアウトも正直難しかった、区切りが悪くて・・・段々言葉を省略して書いてしまったのだと思う。

石原、ごめん!新しいの直ぐ送るから許してね。

ということで、今日は急遽書道教室になってしまいました。

訂正とお詫び

多分、初めて書いた日以外の作品は全部間違ってると思う。水曜日も伊藤(分支部長)に二枚渡したばかりである。翔希にも渡した。石原以外の支部長にも何人か送った。とりあえずSBでUPした石原には送ろう。間違いの事は内緒で。今度は横書きと書初め(条幅)バージョンで。気が付くかな?

本件ブログを以て、訂正しお詫び申し上げます.

近々、世界中に正しい書を発信します(笑)。

伊藤は俺のブログ見ないから、黙っていよう。

ブログ見た人は交換しますので、稽古の時に言って下さいね。