決戦の時来たる

DSC_1263

いざ出陣!

翔希は、常設道場を開設した時の1期生である。小学校2年生だった。昨年の第12回世界大会に栄えある日本代表選手として世界の舞台で戦った。今月パパになった。

翔太は、小学4年生の時に弟の奎太と一緒に入門した。以来稽古日数は毎年一番である。努力が実を結び全日本選手までに成長した。今は職場実習の真っ最中である。

家庭を持ち、或いは社会に出て、ひと回りもふた回りも逞しくなった。ふたりが何故全日本選手になれたか?共通点がある。それは・・・少年部時代の稽古日数はいつも一番。道場行事は皆勤。そして、全日本選手になるまで空手をやめなかった。

コロナ禍の中で開催される史上初の無観客大会。少年部時代から努力に努力を重ね大成長したふたりが意義ある大会に出場します。道場生の皆様、ライブ配信での観戦応援のほど宜しくお願いします。

◆11月21日(土)午後2時試合開始

◆11月22日(日)午前10時開会式

〇大会放映 テレビ東京系列6局ネット 11月29日(日)16:00~17:15

夢は叶えてこそ 夢!