空手道、はじめの一歩(前編)

210210_0831~01

何年何十年と当たり前にやっていた基本稽古や立ち方・礼などの所作が、道場によって或いは指導する人によって違いが生じていることに気が付きました。それらをあらためて見直そうと、機関紙「空手LIFE」で過去に特集された記事を掲載します。

『空手道の基本・所作』の第2弾!

今回は、2010年発刊の空手LIFEに3回に渡り掲載された“空手道、はじめの一歩!”の前編、礼から基本稽古までを紹介します。

・礼 ・道着のたたみ方 ・立ち方 ・攻撃部位 ・基本稽古(突き・ひじ打ち)

ここをクリック☞『空手道、はじめの一歩』前編①『空手道、はじめの一歩』前編②

水曜日の少年部桃太郎クラスで、一般部道場生への質問タイムをしたところ、出るわ!出るわ!少年部ならではの単純だけどユニークな質問が((´∀`))

1.道着はどうして白いんですか?

2.正拳と裏拳の違いは?

3.下突きの稽古で、裏拳を突いた後に拳を返してから引くのはどうじてですか?

黒帯の皆さん、この少年部の質問に即答出来ますか。

来週はどんな質問が出るかな?楽しみです((´∀`))((´∀`))

令和3年2月11日 師 範 奥 村 幸 一