昇段おめでとうございます。

150939094_479707086525072_4693184557764554397_n

昨年は厳しいコロナ禍の影響で2カ月間の休館、道場行事や大会が軒並みとなる中においても精進を続け、12月の昇段審査で3名が初段黒帯となり、3名が弐段昇段を果たしました。

日本の武道・文化を学ぶため単身イギリスから来日。女子部では珍しく組手大好き、リームフェスティバル全国大会では現在6連覇中。今年3月、7連覇を目指す。道場を“Third Place!”第3の居場所と言ってはばからない。柔道初段、空手は弐段となった。千葉大学准教授の肩書きを持つ、異色の最強空手ママさんである。

息子3人の送迎をするうちに自身も入門。息子達は進学や就職で皆退会したが、母はひとり精進を続けた。ドリームフェスティバル全国大会の型の部の挑戦も続ける内山さん。仕事と家事を両立し苦節十年、とうとう念願の初段黒帯を取得した。

セーラさん、内山さん、昇段心からおめでとうございます。