KIMG0112

いよいよ決戦の日まで1週間となった。

緊急事態宣言の中、大阪で開催される第6回全日本フルコンタクト大会。理事や審判員を務める支部長(諸流派の先生)以外は参加出来なくなった。この大会に向けて12月から毎週土曜日、塚本道場で組手だけの強化稽古が行われて来た。決戦前の最後の土曜日、選手達に檄を飛ばしに塚本道場へ行って来た。

雑誌では何度も見たことがある塚本道場の名物の大看板!その看板を頼りに、地図を片手にいざ出陣。地図では管状7号線の道路沿いにある。分かり易い。はずだった。しかし、行けども行けども道場に辿り着かない。塚本支部長に電話した。近くには来てるんだけど・・・

看板を見落として通り過ぎていた((´∀`))

治療したとはいえ、まだ目は完ぺきではなかった。住居表示とビルばっかり探して・・・中段ばっかり気にして上段を見ていなかった。

注意1!

男子選手の稽古の後も、女子選手の稽古の後も自然と挨拶する雰囲気になり、いつもの強化合宿のように選手達に叱咤激励し魂を注入した。散々偉そうなことを言った後、塚本と塚越、島本の4人で車座になって雑談。胡坐をかいた時、右足を見てひっくり返りそうになった。ひらひらの紐が。

靴下が裏向きだった((´∀`))

今日は道着もジャージ何も持たないで行った。だから道場で靴下は脱がなかった。朝、履く時も気付かなかった。

手術したはずなのに見えてなかった。下段が見えてなっかた。

注意2!

また入院かな。審判辞退していて良かった((´∀`))

道場では必ず靴下脱ぎましょう((´∀`))((´∀`*))